簡単!オシャレに見える写真の出し方 / AfterEffects

トラックマットとシェイプを使ってズラすだけ

1.色違いの写真を2枚作る

写真を2枚同ポジションに配置
上の写真には【エフェクト】→【カラー補正】→【シャドウ・ハイライト】
(今回は元の写真が暗かったので、上になる写真もカラー補正してます)
下の写真には【ccToner】を適用

数値は特に変更してません
色の違いがわかりやすいように並べてますが、実際は同ポジションです

2.シェイプを作成する

楕円形パスを作り、パスを変形させる
塗りあり、線幅242px
あまり大きくしすぎると、テーパーが効かないので注意

線の中のテーパーの数値で先に幅の変化をつける
(シェイプの形によって変わるので、お好みで調節してください)
・先端部の長さ26%
・後端部の長さ100%
・イーズの終了100%

3.右からスライドインのキーフレームを打つ

シェイプレイヤーの
・線幅0px→242px
・位置は右から元の場所へスライドイン
・どちらも1秒10F後にキーフレームを打つ
・F9でイージーイーズをかける
・速度グラフは左を参考に

4.シェイプを2つ複製しズラす

わかりやすいように色を変えてあります
・複製したシェイプレイヤーを7Fと20Fずらす
・それぞれ写真の上に配置し、写真のトラックマットをアルファマットにする

5.上の写真のサイズを若干大きくする

上の写真サイズを若干大きくし、スライドが終わるタイミングでサイズが元に戻るようにキーフレームを打つ
これで完成です。
カラーの選び方もお好みで色々と試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です